阪神の四番「大山悠輔」を他球団大卒野手と比較

他球団の大卒野手と比較しても順調に成長している大山

阪神は打者が育たない。
生え抜きの四番なんて夢のまた夢。

 

もうそんなことは言わせない!
阪神には大山悠輔がいるんですよね。

 

阪神ファンにとって希望の待望の渇望の四番。
他球団の大卒野手と比較しても大山悠輔は立派な成績を収めてきています。

 

主なスラッガー系大卒野手の入団時からの成績

ドラフト上位で指名された主なスラッガー系大卒野手の入団四年目までの成績を調べてみました。

大山悠輔(阪神ドラフト1位)
年度試合打席本塁打打点安打打席/打点
201775221738475.82
20181173781148957.88
201914358714761397.72
202011647128851225.54
山川穂高(西武ドラフト2位)
年度試合打席本塁打打点安打打席/打点
2014143423311.33
2015110111.00
2016491571432364.91
2017782932361724.80
吉田正尚(オリックスドラフト1位)
年度試合打席本塁打打点安打打席/打点
2016632581034677.59
2017642681238717.05
201814359826861656.95
201914361029851687.18
柳田悠岐(福岡ソフトバンクドラフト2位)
年度試合打席本塁打打点安打打席/打点
201165000
2012682125184811.78
20131043371141888.22
201414461515701668.79
松田宣浩(福岡ソフトバンクドラフト希望枠)
年度試合打席本塁打打点安打打席/打点
2006622203184312.22
2007742217224910.05
200814259517631549.44
200946175824457.29

 

打点を稼げる大山

打席/打点は1打点稼ぐのに何打席必要かの指標で数値が少ないほうが優秀となります。大山はこの数値が1年目から安定していて、打点が計算できるバッターなんですね。

 

大山はホームラン数も順調に上昇中

大山のホームラン数は1年目から7本→11本→14本→28本と順調に上昇中。
これは他の大卒スラッガー野手と比べても優秀です。

 

大山のホームラン数推移

 

大山はホップ→ステップと来てる段階ですね。
あとは5年目のジャンプだけ。

 

5年目で飛躍を遂げている選手も多いので来シーズンの大山に大いに期待です!

 

大山に関する関連記事

阪神ファンなら持っておきたい!

page top