阪神はいつからエラーが多い?守備コーチのせいじゃなかった

過去10年の阪神の失策数と守備コーチをチェック

阪神はエラーが多い」というのがすっかり定着しちゃいましたね。
ホーム球場が土のグランドだからなんて言い訳もむなしいぐらい。

 

昔はそんなにエラーが多いというイメージがなかったのですが…。
過去10年のセ・リーグにおける球団別エラー数を調べてみました。

 

阪神でエラーが増えたのは2016年以降

球団名2011201220132014201520162017201820192020
巨人67776271728568667243
中日83557875946657524551
横浜758066116827366696552
ヤクルト56729397716086889765
広島6411310689886771838773
阪神746964857797828910285

球団名は2020年シーズンのエラー数が少ない順。
シーズンでエラーが最も少なかった球団最も多かった球団

 

エラーの多さで見れば阪神が三連覇中ですね。
2016年も最下位なので最近はエラーが多いのは間違いない事実。

 

上の表を順位にすると、こうなります。
セ・リーグの失策数順位

 

エラーが多くなったのは2016年以降で2015年以前はむしろ少ないほうですね。
そこで、2011年以降の阪神首脳陣を調べてみました。

 

阪神でエラーが多いのは久慈コーチのせいではない!

2016年以降の阪神首脳陣(一軍守備関係のみ)
役職2016年2017年2018年2019年2020年
監督金本知憲金本知憲金本知憲矢野燿大矢野燿大
ヘッド高代延博高代延博片岡篤史清水雅治清水雅治
チーフ兼守備走塁平田勝男平田勝男平田勝男
内野守備走塁久慈照嘉久慈照嘉久慈照嘉久慈照嘉久慈照嘉
内野守備走塁藤本敦士藤本敦士
外野守備走塁中村豊中村豊中村豊筒井壮筒井壮

 

2016年以降は久慈照嘉コーチがずっと内野守備走塁担当となっています。
このことからエラーが多いのは久慈コーチのせいとされることがありますが…。

 

2015年以前の阪神首脳陣(一軍守備関係のみ)
役職2011年2012年2013年2014年2015年
監督真弓明信和田豊和田豊和田豊和田豊
ヘッド木戸克彦有田修三黒田正宏黒田正宏平田勝男
作戦兼内野守備走塁高代延博
作戦守備走塁吉竹春樹吉竹春樹
守備走塁総合山脇光治
野手チーフ岡義朗
内野守備走塁久慈照嘉久慈照嘉高代延博
外野守備走塁関川浩一山脇光治山脇光治山脇光治
守備走塁風岡尚幸
守備走塁山脇光治
守備走塁久慈照嘉

 

エラーが−少なかったときの阪神守備コーチは久慈

阪神のエラー数がセ・リーグで2番目に少なかった2012年2013年シーズンの内野守備走塁コーチが久慈照嘉。「エラーが−多いのは久慈コーチのせい」説は崩壊です。

 

世間の声に惑わされて久慈コーチをたたくのはやめましょう!

 

阪神のエラーに関する関連記事

page top