死球の多いセ・リーグ球団は?

2010年〜2020年シーズンでの与死球・被死球数

阪神vsヤクルト(2021年4月18日)が警告試合となったことで、「阪神は死球が多い」という説が広がっていますが、実際はどうなのでしょうか?

 

シーズンを通してみれば、どの球団もそれなりにデッドボールを出しているハズ。
「あてたり、あてられたり」のお互い様なのか、それそもやたらとあててる球団があるのか?

 

2011年から2020年シーズンのセ・リーグ各球団の与死球・被死球数を調べました。

 

各球団のシーズン与死球数(デッドボールをあてた数)

巨人阪神中日DeNA広島ヤクルト
2011534953496163
2012485048544852
2013483350455656
2014494452475540
2015394441293548
2016494148314275
2017506265452645
2018515150463753
2019585350364846
2020592936382828
504456493420436506

各シーズンで最も多い与死球数最も少ない与死球数

 

2020年シーズンで最も与死球(デッドボールをあてた数)が多い球団は巨人で、最も少ないのはヤクルト。阪神も最も少ないヤクルトと1個しか差がありません。

 

過去10シーズンで見ると、最も多い球団はヤクルトで、最も少ないのはDeNA(2011年は横浜)。
阪神は過去10シーズン、与四球数がセ・リーグの中で最も多かったことが一度もありません。

 

「阪神は死球が多い」説は完全なるガセ、フェイクニュースですね。

 

各球団のシーズン被死球数(デッドボールをあてられた数)

巨人阪神中日DeNA広島ヤクルト
2011553142597646
2012523645565747
2013513741694725
2014544534615035
2015523836432937
2016355146544739
2017434356464944
2018324645496350
2019474948413656
2020224339294342
443419432507497421

各シーズンで最も多い被死球数最も少ない被死球数

 

2020年シーズンで最も被死球(デッドボールをあてられた数)が多い球団阪神広島で、最も少ないのは巨人。その差は2倍近くあります。

 

過去10シーズンで見ると、最も多い球団はDeNA(2011年は横浜)で、最も少ないのは阪神。

 

ということは、「阪神はあてられないのに相手にあてている」のか?
与死球と被死球の差も調べました。

 

各球団のシーズン与死球と被死球の差(加害球団と被害球団)

巨人阪神中日DeNA広島ヤクルト
2011-21811-10-1517
2012-4143-2-95
2013-3-49-24931
2014-5-118-1455
2015-1365-14611
201614-102-23-536
20177199-1-231
20181955-3-263
20191142-512-10
202037-14-39-15-14
613761-87-6185

各シーズンで最も差が大きい最も差が少ない
差は与死球球−被死球。差が大きい球団は、あててるけどあてられてない「加害者」球団。

 

2020年シーズンで最も差が大きかったのは巨人+37個
あてられた数よりあてた数のほうが37個も多かったことになります。

 

反対に最も少ないのは広島-15個
あてた数よりあてられた数のほうが15個多かったことを意味します。

 

過去10シーズンで見ると、最も差が大きいのはヤクルト+85個。最も少ないのはDeNAの-87個。DeNA(2011年は横浜)は与死球数が最も少なく被死球が最も多い完全な被害者球団です。

 

阪神対ヤクルトが荒れるイメージがある理由

ヤクルトはここ2シーズンはあてられる数(被死球)のほうが多いのですが、過去10シーズンでみるとあてている数(与死球)のほうが多い球団です。しかも、阪神の2倍以上です。

 

コレだけあてといて「阪神はデッドボールが多い、うちは被害者だ」みたいなことをヤクルトから言われるのは心外ですね。

 

警告試合となった試合で阪神の与死球が多かったのは事実ですが、阪神はシーズン通して多いわけではありません。昨年は巨人が最も多く、過去10年ならヤクルトが最も多い。

 

ちなみに、ヤクルトは昨年(2020年10月3日)の広島戦も警告試合になっています。
このニュース覚えてますか?知らない人も多いのではないでしょうか。

 

ヤクルトvs広島だから注目度が低いんですね。
これが阪神相手だとニュースになる。阪神だから取り上げられるんですね。

 

その結果、阪神対ヤクルトは荒れてるイメージがあるようになってるんですよね。
阪神にしてみれば、ある種の風評被害ですよ。

 

もう一度、言いたい!

阪神は与死球数が多い球団ではない。

 

2020年で最も与死球が多かったのは巨人、過去10年ならヤクルト。あてた数とあてられた数の差が最も大きいのも2020年は巨人、過去10年ならヤクルト。阪神ではない!

 

関連記事

阪神ファンなら持っておきたい!

page top