阪神優勝年(2005年)のスタメンと成績

阪神が優勝した2005年の開幕スタメンとシーズン成績

前回阪神が優勝したのは岡田監督時代の2005年
どんな選手が活躍していたのか振り返ってみました。

 

シーズン開幕と優勝決定時のスタメン

2005年シーズン開幕戦と優勝が決まった試合(9月29日の巨人戦)での阪神のスタメンがこちら。

開幕戦(4/1)優勝決定時(9/29)
1番(中)赤星(中)赤星
2番(二)藤本(遊)鳥谷
3番(一)シーツ(一)シーツ
4番(左)金本(左)金本
5番(三)今岡(三)今岡
6番(右)スペンサー(右)スペンサー
7番(遊)鳥谷(捕)矢野
8番(捕)矢野(二)関本
9番(投)井川(投)下柳

懐かしいメンバーですね。矢野監督金本元監督がバリバリのレギュラーで出場。
鳥谷は2003年のドラフトで指名されたので、このシーズンが2年目でした。

 

4月1日の開幕戦はヤクルト相手に1-6で敗戦。
井川が負け投手になっています。

 

投手の成績はこちら。

開幕戦(4/1)優勝決定時(9/29)
投手投球回自責点投手投球回自責点
井川85下柳60
橋本10藤川10
ウィリアムス10
久保田11

優勝を決めた9月29日の巨人戦ではJFKがそろい踏みで5-1で勝利しました。

 

阪神2005年スタメン選手のシーズン成績

2005年は開幕戦にスタメンで出た選手がシーズンを通して出続けました。
主な選手のシーズン成績はこちら。

開幕打順選手試合数打率本塁打打点盗塁数
1番赤星145.31613860
2番藤本119.2491363
3番シーツ137.28919851
4番金本146.327401253
5番今岡146.279291471
6番スペンサー108.2439330
7番鳥谷146.2789525
8番矢野138.27119711
代打関本97.2970241
桧山119.2788401
濱中78.2841200

赤星60盗塁金本40本塁打が突出した数字ですね。
2人は打率も.316(赤星)と.327(金本)で3割超え。

 

1番と4番がコレだけの数字を残してくれると勝ち星も増えますよね。
5番今岡の147打点と8番矢野の71打点もしっかり点を取っている証です。

 

こうしてみると2016年の優勝には、やはり1番と4番がカギですね。
近本大山。生え抜きドラ1の2人がタイガース黄金期をつくってくれるでしょう!

page top